神奈川1区(衆議院選挙)

横浜市中区横浜市磯子区横浜市金沢区の選挙区です。画像をクリックすることで、より詳細な情報がご覧いただけます。

篠原豪(立憲民主党)
篠原豪(立憲民主党)
浅川義治(日本維新の会)
浅川義治(日本維新の会)
松本純(自民党)
松本純(自民党)
伊東万美子(参政党)
伊東万美子(参政党)
previous arrow
next arrow
篠原豪(立憲民主党)
浅川義治(日本維新の会)
松本純(自民党)
伊東万美子(参政党)
previous arrow
next arrow
Shadow

結論「立憲民主党 篠原豪」

神奈川1区では4名の候補者が予定されている。

その内、自民党の「松本純」は「緊急事態宣言下での深夜クラブ訪問」問題の責任を取る形で2021年に離党。しかし、次期衆議院選に伴い、自民党に復党。「緊急事態宣言下での深夜クラブ訪問」以外にも、政治献金等「政治とカネ」に関して不穏な動きがみられる。

また、参政党の「伊東万美子」は、ホームページを開設していない。またSNSでも政治的な動向が見られないため、参政党に人気に肖り政治家に目指しているように感じる。当選しても、特に国民の期待に応えられるように思えない。

結果、立憲民主党の「篠原豪」と、日本維新の会の「浅川義治」に絞られるわけだが、「浅川義治」については、国民の社会への期待に添える政策が「篠原豪」より乏しいこともあり、相対的に考慮し「篠原豪」に投票することが良いのではないかと感じる。

「篠原豪」については、少子高齢化の元凶ともなっている「労働者の所得低下」と「税金の重負担」について、より踏み込んだ政策を打ち出していただけると、より多くの支持を受けることができるのではないだろうか。

管理者の総評(2023/10/29)
PAGE TOP