人民の人民による人民のための政治

政治とは本来、国民の生活を助けるものです、しかし、現在の政治は、選挙戦に勝つために政治が行われています。これにより、国民の生活は困窮し、さらなる物価上昇や増税などにより、困窮するといった「負のスパイラル」の中での生活を余儀なくされています。これは、政治が招いているものであり、私たちの生活そのものです。

これを打開するためには、日本の政治に、本当に必要な候補者を、政治家にすることです。利益団体と癒着している国政政党に所属しない政治家が必要です。しかし、前述のとおり、国政政党に所属しない政治家の多くは、埋もれてしまっています。

また、国政政党所属の政治家たちの中にも、選挙を戦うために仕方なく、所属している方もいるはずです。未だ志が絶えていない政治家たちに、国民のために立ち上がっていただきたい。

このプロジェクトでは、国政政党に所属しなくても、選挙に勝てるように、候補者個人として、有権者に認識され、応援してもらえるように促していくことを目的としております。

現在、来る衆議院選挙に向け、衆議院の現職議員のデータ化をおこなっております。ただし、現職議員は、465名です。候補者を合わせると、最終的には、1,400名となる見込みです。恐らく、次の衆議院選挙までに、すべては対応できないと思われます。現在は、優先順位をつけて作業しております。

また、これからの展望としましては、データ化後、順次政治家にコンタクトを取っていき、データの更なるブラッシュアップに努めていきます。さらに、ゆくゆくはAIを利用した、政治家と有権者のマッチングツールを実装していきます。

PAGE TOP